鶏肉はかなりつまらなくて、ボディビルダー向けの食材という考え方が一般的ですが、実は少しクリエティブにやれば相当美味しい料理が出来上がりますよ。

まあ、僕も日本に来たばかりごろ鶏肉と言えばあのパサパサした肉というイメージしかなかったです。だって、鍋で茹でいただけです。ここ最近までは鶏肉をサイコロのサイズに切って、そしてフライパンでポン酢か醤油でフライしていました。まあ、それもそれで美味しいです。

ところで、調味料を全く使わずに鶏肉を調理できる方法があります。

それは、鶏肉と一緒にきのこや野菜とフライパンで軽くフライスだけでOKです。本当にそれだけです。

野菜スープを作る時に多くのきのこが残ったから、まあ、とりあえず鶏肉と一緒にフライパンで焼くことにしました。

そこで、相当美味しい鶏肉と出会いました。マジでうまいです。野菜はキャベツ、きのこ、玉ねぎや人参がおすすめです。

野菜には水分が含んでおり、フライパンで焼く際鶏肉が硬くなるのを防ぎます。今までパサパサや硬かった鶏肉がジューシーな鶏肉になります。

色々なレシピを考えることができます。野菜と一緒にオレンジも入れるのはありかと思います。

ということで今日は14キロの鶏肉を買って、冷蔵保存作業中です 🙂

Dr.HEIKIより