クランチ(腹筋台)

  • 英語名: ab-bench crunch
  • 主働筋: 腹直筋
  • 器具: 腹筋台、クランチベンチ
  • 初心者: MAYBE
  • 難易度: ★★★☆☆
  • 効果: お腹のシェイプアップ、体幹強化

腹筋の上部に効く

こちらで紹介している腹筋台を使用したクランチは、主に腹筋の上部が鍛えられます。下部を鍛えたい方には、脚を上げ下げするレッグレイズがお勧めです。

背中を丸める理由

背中を丸めることによって背骨への負担が減り、背骨を余計なストレスから守ることができます。背中が真っすぐになってしまうと腰椎への負担が多くなり、腰痛を引き起こす恐れが高まります。

脇腹も大事

クランチは腹直筋(シックスパック)を鍛える種目として有名ですが、コアの筋群の中で最も面積が小さいため、姿勢改善や強い体幹を目指す上では不十分です。実はお腹の横、つまり脇腹も鍛えたほうが良いでしょう。脇腹は腹直筋の2倍の面積があるため、コアトレの場合に優先すべき箇所です。

同じく体を後ろから支えている脊柱起立筋(背骨に付着している背中の深層筋)も重要であり、腹筋とセットで鍛えると効果的です。

正しいフォーム

アニメーションでもフォームを確認しましょう

腹筋台を使用したクランチ

解説

  • 腹筋台に仰向けになります
  • 両手を胸の前で組み
  • 背中を丸めるように起き上がります

< 注意 >

  • 腰痛の方は避けましょう
  • 肩が上がらないようにします
  • 脚の力に頼りすぎないで!

Q & A

猫背の姿勢改善のために腹筋は有効?

Mr.ナツキ(パーソナルトレーナー)

「猫背の方に腹筋運動はお勧めしません。腹直筋が硬く縮まっている可能性があるため、背筋(脊柱起立筋)を鍛えるトレーニングと、腹筋のストレッチなどを行いましょう。」

2018-07-02T21:13:35+00:005月 18th, 2018|