無駄をなくし、筋肥大にフォーカス

欧米で筋肉質なボディはモテるが、アジアの方では細マッチョが主流です。あなたの目標はむきむきのボディビルダーであろうが、シェープアップであろうが厳しい筋トレが前提となります。なので、are you ready? 準備ができているのなら、一緒にこの楽しい筋トレの世界を理解していきましょう。

まず、筋肉はつくものではありません!

英語で”to build muscle”(筋肉を作る)と言うが、日本語で「筋肉をつける、筋肉はつく」という言い方をしますが、現実はそんなに甘くありません。なぜなら、筋肉が肥大するには3ヶ月以上掛かるし、25歳を過ぎると自然に少しずつ減り始めるからです。筋肉の減少を止めることはできないが、正しい筋トレで遅めることは可能です。

  • 詳しく: なぜ足は太くならないの?
  • 詳しく: 欧米人の筋肉質なボディの秘密
  • 詳しく: 25歳以下の方ほど頑張るべき

ベース(基盤)が一番大事

私が日本語を学び始めた頃HIRAGANAと「こんにちは」から始めました。まあ、筋トレもそんな感じです。まずは正しいフォームや大きい筋肉を動かす種目からスタートするのが大事です。

  • 詳しく: 筋トレにも正しい順番があります!
  • 詳しく: 呼吸はできていますか?
  • 詳しく: 全可動域を意識したフォームを心掛けましょう

筋トレを始めるにオススメの種目

  • 詳しく: オススメする種目6選 (kirjuta et see pole bench press or deadlift)

準備運動でエンジンを掛けよう

  • 詳しく: 準備運動で効果は相当変わるよ

負荷・頻度やインターバルを理解しよう

トレーニング効果は負荷・頻度と休息時間で決まります。この中の一つでも間違えると望んでいる効果は得られません。

  • 詳しく: どれくらい重い負荷を使うべきか?
  • 詳しく: ホルモン分泌に欠かせないセット間休息の適切な長さ
  • 詳しく:トレーニング頻度

疲れかと思ったらオーバートレーニングかもしれない

  • 詳しく: トレーニング過ぎと適量の境界線はどこ? (kiruta et vaides BF% touseb ja kortisool hakkab tegema halba)

重い負荷は格好良いけど、反動なしの動作は効果的

もちろん重量も大事だけど、効果を望むなら力自慢はヨシましょう。あまりにも重い重量だと反動で上げてしまうため、筋細胞への負荷は軽減されます。効果を望むなら、丁寧なスピードでできるだけ多くの筋線維を動員する必要があります。

  • 詳しく:トレーニング頻度
  • 詳しく:下ろす動作は若干遅い方が良い

筋肉は食べ物に関してうるさい

  • 詳しく: たんぱく質摂取量について

allpool on koik ideed

  • 回数が大事
  • 筋肉をつけるために必要なサプリメント
  • なぜ植物性のタンパク質で筋肉が大きくならない
  • トレーニング前に何を食べるべきか?
  • トレーニング後に何を食べた方がいいのか?
  • 全ての栄養素は必要良質な
    •  タンパク質源
    • 脂質
    • 炭水化物
  • 卵が先か鶏が先か?(食事のタイミングの話)

サプリメントで効果を上げたい方へ

  • 詳しく: プロテインについて

効果が現れるにはどれくらい時間が掛かりますか?

  • 詳しく: 筋肉が大きくなるのはどれくらい時間がかかるか?

私が必ずやるべきこと

  • 詳しく: 十分な休養を取る(超回復)
  • 詳しく: 十分な栄養を取る(建材)
  • 詳しく: 十分なトレーニングをする(刺激を与える)

ビギナー向けトレーニングメニュー

トレーニングメニューはとても大事で、ダウンロードして使ってください。各ページに詳細な説明も載せています。

  • 詳しく: 【初級】全身(週1〜2回)
  • 詳しく: 【中級】2分割メニュー