みなさんが思う以上に実は美味しい料理を作るのは簡単です。パーソナルトレーナーである僕にできるなら、あなたにもできるよ

料理することは楽しい
ちなみに、私の出身国である北欧のエストニアでは男性も料理を作ることが当たり前です。僕の家族の場合はいつもおじいちゃんが料理担当となっていたくらいです。

お腹を満たす正しい炭水化物
レシピ: yes- オートミール(チョコ味OK!)
レシピ: yes- バターライス
レシピ: 蕎麦のみの作り方
詳しく: siit-チン飯の作り方
詳しく: Dr.HEIKI流のお米の炊き方
詳しく: 炊飯器でなんでも作れるよ !!!
詳しく: yes- 自家製パンについて
Dr.HEIKI流の和食
レシピ: 味噌汁
レシピ: 茶碗蒸し
レシピ: ネギご飯
簡単な卵料理に挑戦しよう
一番健康的なタンパク質源は卵です。卵の黄身を使わなければコレステロールゼロの料理が作れます。

レシピ: yes- ジャイアント目玉焼き
レシピ: チーズオムレッツ
レシピ: yes-(甘い!)スクランブルエッグ
レシピ: クリーミー苺 (so koogel moogel)
詳しく: 炊飯器で剥きやすい卵の茹で方
豚肉の調理方法
肉料理を作るというのはかなりハードルが高いイメージがありますが、実は慣れてくればたった5分で豚肉を調理することは可能です。

詳しく:豚肉の5つの調理方法
詳しく:豚肉を長期保存する
私はこのように魚を食べる
エストニアは日本と同じく海に囲まれていますが、魚を食べる人が少ないです。私は日本に来てから、魚をもっと食べるようになりました。まあ、魚を食べたいからというより、目を健康に保つために欠かせない魚油を摂りたいからです。

詳しく: 2キロのツナ缶と保存方法
詳しく: サーモンの焼き方
詳しく: 子持ちシシャモの焼き方
詳しく: 寿司は最高の健康食品
ヨーグルトも自分で作ろう
詳しく: 自家製のヨーグルトの作り方
野菜はスーチム OR 生が基本
詳しく: 野菜の調理方法
詳しく: yes- 野菜にやってはいけないこと
詳しく:yes- 私が良く食べている野菜と果物
鶏達に大変お世話になっています
ボディビルダーのみならずシェープアップを目指している方々の誰でも鶏達にお世話になっています。鶏肉は安くてどんなに料理が下手な人でも美味しく作れる食材です。ボイルドだけは勿体無いので、オーブン焼きもオススメです。

肉類の中で脂肪が最も少ないのは鶏肉
詳しく:鶏肉の作り方
詳しく:鶏肉の保存法 (praetud ja toores ka OK!)
私のサイドメニュー
詳しく: 私が他に食べる物
私の大好物(オヤツなど)
レシピ: 全粒粉パンケーキ
レシピ: 噂の玉ねぎパン(黒パンベースが最適)
レシピ: バナナとアボカドスムージー
詳しく: カッテージチーズ
詳しく: 自家製パン
詳しく: ナッツ
詳しく: 僕のチートデー
詳しく: エストニアの料理 (kartul ja kaste ja hapukurk ning hapukapsas)
良く使う調味料
詳しく: 良く使う調味料 (oliivioli, 醤油, rosinad, サトウキビサトウ, crazy salt etc) oliivioli: 1 on praddimiseks ja teine on soomiseks nagu dressing)