「人間みんな違うから、体重なんか気にしなくて良いよ!」と私はいつも生徒さんに言っています。

体重はあくまで単なる数字であり、太っているかどうかの判断基準にはならないからです。だから気にしなくて良いよ。

理想の体重は存在しない
(注)体重に骨や内臓まで含まれるからあなたが目指そうとしているいわゆる「理想の体重」は存在しません。

どうしても体重に拘りたい方のための数式
色々な表や数式は存在しますが、雑誌やサイトによって値が違うからあまり参考にはならないし、もっと簡単に何も覚えずに「理想の体重」を算出できる方法があります。

この数式を私はまだ高校生の時に知った数式で、今も生徒さんに体重について説明する時に使っています。

身長 ー100 = 理想体重
(kas kasutada FROMULAR EDITOR for WP?)

自分の身長から100を引くだけで、「理想の体重」を算出できるというのはシンプル過ぎるが、意外と正確です。

2〜3キロ前後はしても問題なし
(注)ここでもう一度強調したいのは、「理想の体重」が存在しないことです。上記の数式で得られる数字はあくまで参考値だと思って下さい。本格的な人は体脂肪率を気にすべきです。

詳しく: 体重ではなくて、体脂肪率を気にすべき