パイクプレス-hakase

パイクプレスは肩(三角筋)を鍛える種目で、ビギナーでも、肩を痛めている方でも行うことができるトレーニング。

パイクプレス

三角筋の解剖図(前面)
(1)三角筋
三角筋の解剖図(背面)
三角筋(背面)

難易度:★★☆☆☆
鍛える筋肉:肩
効果:肩の強化
器具:なし

基本動作

  1. 両足を肩幅にして直立する
  2. 両手が肩の真下にくるように床に付く
  3. 膝は少し曲げ、体をくの字にする(スタートポジション)
  4. 肘を曲げ、頭を斜め前へ下げる
    ※出来るだけ頭を床に近づける
  5. 肘を伸ばして体を持ち上げスタートポジションに戻る
  6. 繰り返す

<動作のポイント>
手の位置は、足に近いと辛く、遠いと楽に出来ますよ!しかし、遠すぎると腕立て伏せになってしまうので注意!

セット回数

初心者・・・◯回◯セット
中級者・・・◯回◯セット
上級者・・・◯回◯セット

パイクプレスの手の向き

手の向きは2種類あるが、やりやすい方で行うと良い。

【 ①指先を前方に向けて肘を曲げる 】

【 ②指先を少し内側に向けて肘を外側に向けて曲げる 】

Q&A(良くある質問)

Q.頭を床まで下げれません
A.最初は浅くても大丈夫です。徐々に慣れてきたら、出来るだけ頭を床に近づけるように深くやっていきましょう