パーソナルトレーニング効果 2017-04-01T14:40:17+00:00

パーソナルトレーニングはどれくらいの効果が期待できますか?

この質問に対して私たちは、担当したお客様のケースを例に説明することしかできませんが、基本的には2~3ヶ月間で筋力は60~100%増加します。つまり、約2倍に増えることがあります。

< POINT > トレーニング効果の現れかたはパーソナルトレーニングや自主トレの頻度に左右されます。適した頻度には個人差があるので、担当トレーナーと相談したほうが良いでしょう。

常に一緒に頑張りましょう!

< ダイエット: 4ヶ月で体重10キロ減! >
30代の女性、OL

30代の女性、OL

body_weight_less_4kg_01b

10月~2月末までの数ヶ月で10キロの減量に成功しました。12月は仕事が忙しかったためトレーニングが全くできなかったのですが、忘年会や新年会にも関わらずリバウンドしませんでした。トレーニング頻度は週3回で60分+有酸素運動、その内2回はパーソナルトレーニングでした。

< ダイエット: 夏後半までに13.5キロ減量! >
20代の男性、外国の方

20代の男性、外国の方

body_weight_down_13kgデスクワークばかりの日本で太ってしまったという外国人の方は、Dr.ヘイキのトレーニングで最初の2ヶ月に6キロ以上減量し、2月末までには約13.5キロの減量に成功しました。この方の場合、トレーニングを週4回のペースで行い、その内3回はパーソナルトレーニングでした。セッションの長さは60分がメインで、トレーナーのスケジュールの関係で40分セッションのときもありました。

< ダイエット: 同窓会のために本格的な減量、体重は62キロから54キロに! >
20代の女性、会社員

20代の女性、会社員

body_weight_less_62kg_52kg

ジムに入会したばかりのときはパーソナルトレーニグの存在すら知らなかった方です。たまたま体験で1回受講したあと、パーソナルトレーナーを週2回つけることにしました。その結果、入会時に62キロだった体重が54キロまで減量しました。週3回のペースでトレーニングを行い、その内2回がパーソナルトレーニングでした。

予算の関係でセッションの長さは40分がメインで週に一度は60分を受講していました。

< 筋力増強: 脚で70キロの重りが上がるようになりました! >
40代の男性、会社員

40代の男性、会社員

leg_ex_strength_70kg

スタミナや体力をつける目的でパーソナルトレーナーをつけました。トレーニングを開始した頃、脚で行う7キロ(マシンの最低設定)の重りも非常に辛く感じていました。

1年で80キロ(マシンの最大設定)を目指すという目標を立て、ちょうど1年後の1月には70キロが4セット10回上がるようになりました使用したエクササイズはレッグエクステンションという種目。一人だとトレーニングが長続きしないため、毎週2回のパーソナルトレーニングを受講、セッションの長さは40分でした。

< 筋力増強: とにかく足腰を強くしたかった! >
50代の女性、主婦

50代の女性、主婦

ab_bench_reps

長年スタジオレッスンを中心にジムに通っていた女性でしたが、筋力は全くついていませんでした。初回のレッスン時に自分の力不足に驚かれ、マシンの前で涙ぐんでいました。残念ながらスタジオに通っても付くのは主に持久力(心肺機能)のみと説明し、彼女の強い意志により週1回のペースで一緒にトレーニングをはじめることになりました。
パーソナルトレーニングの結果、たった2ヶ月でクランチ(腹筋台を使用した腹筋運動)は約80回も出来るようになりました。

hyper_ex_reps

腰を強化するために、ハイパーエクステンションという種目で脊柱起立筋(姿勢を支える筋肉)を週1回のペースで鍛えた結果、パーソナルトレーニングを開始した2ヵ月後には自分で約25レップできるようになり、筋力は500%も上がりました。

スタジオレッスンのほか、彼女はパーソナルトレーニングを毎週1回40分受講し、筋トレはパーソナルトレーニングでのみ行いました。

※ 年齢が高いほどトレーニング頻度は少なめで済みます。50~80歳の方なら週に1度のトレーニグでもかなりの効果が現れます。

私もパーソナルトレーナーをつけるべきですか?

答えは、もちろん「YES!」です。

パーソナルトレーナーをつければ、余計な時間とお金を使わずに安全かつ科学的に正しい運動のやり方がすぐに分かるという大きなメリットがあるからです。トレーナーにフィードバックをもらいながら正しいトレーニングスキルを身につければ、環境に大きく左右されることなくトレーニング本来の効果を引き出すことができるのです。

詳しくは、パーソナルトレーニングで得られる6つのメリットをチェック!

トレーニング指導に関する相談はご遠慮なく

お問合せ(無料)