種目名:パイクプレス

効く部位

 

器具

なし

 

ビギナーでも、肩を痛めている方でも出来る種目です

 

フォームとポイント

①     両足を肩幅にして直立します

②     両手が肩の真下にくるように床に付いて、体をくの字にします(スタートポジション)

・     手が足に近いと辛く、遠いと楽に出来ます。

・     手の位置があまりにも足から遠いと通常の腕立て伏せに近くなってしまいます。

・     膝は少し曲げます。

③     肘を曲げ、頭を斜め前へ下げます

・     出来るだけ頭を床に近づけます。最初は浅くても大丈夫です。慣れてきたら深く出来るようにしましょう。

肘の角度のバリエーション

A)     指先を前方に向けて肘を曲げます

B)     指先を少し内側に向けて肘を外側に向けて曲げます

どちらのバリエーションでも構いません。

④     肘を伸ばして体を持ち上げスタートポジションに戻ります

⑤     繰り返します