ダイエットの為の食事に関する話はどうしても長くて、覚えにくいです。私は自分の生徒さんに以下の覚書のような資料を渡しています。

#1:5~6食を目指す

1日の食事回数は3食では不十分で、5~6食が適切!その内の3食は小さめの間食なので、実は誰にでも簡単に出来ることです。

#2:3時間おきに食べる

3時間おきに食べるようにすれば、基礎代謝が上がり、脂肪がたまりにくくなります。

#3:運動も頑張る

運動で毎回500~600Kcalを消費するよう努力しよう。

#4:商品の栄養成分を読む習慣をつける

食べる前に必ず食べ物の包装紙に書いてある栄養成分表で炭水化物(糖質)や脂質を確認しましょう。高カロリーのものはNGです。

#5:全ての栄養素を摂る

各食で3大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)をエネルギー消費に見合った割合で取るようにしましょう。例えば、代謝が速い朝は炭水化物を十分な量を取るが、夜はゼロにする。今流行りの炭水化物あるいは脂質抜きのダイエット法は残念ながら一時的な解決にしかならず、必ずリバウンドに繋がってしまいます。

)アルコールは高カロリーなので、痩せたければ避けるべきです。

上記のまとめを7つのダイエットルールと併用すれば、初心者でも自分である程度できるようになります。自信を持ちましょうね。私も応援しています。