種目名

Tバーロー(T-bar row)/マシンロー(Machine row)

北欧ジムでは斜懸垂(マシン)と表記しています

 

効く部位

背中

 

器具

Tバーマシン

 

フォームとポイント

①     プレートをセットします(負荷をかける場合)

②     パッドを握りながらステップを一段ずつ、一番上まで登ります。

・     パッド以外を握ると滑る可能性があり危険です

③     パッドに胸を付けます

④     足は肩幅に開き、柱を膝で挟みます

・     膝で挟み込む事により体が安定します

⑤     ハンドルを握ります

ハンドルを持つ位置

・     持つハンドルや位置はどこでも構いませんが

手が体から離れている:引っ張りづらく扱える負荷が軽いです

手が体から近い:力が出やすく扱える負荷が重いです

⑥     ロックを外して肘を伸ばします(スタートポジション)

・     目線は斜め下にします。

⑦     肘を曲げバーを持ち上げます

・     出来るだけ上へ持ち上げます。

・     肘を体から離しすぎないようにします。

肘の向き

体に近い(後ろに引っ張る):背中に効きます・

体から遠い(外側に引っ張る):肩の後ろ側に効きます。

⑧     肘を伸ばしスタートポジションに戻ります

⑨     繰り返します

・     最後の1回はバーを一番下まで下ろし切ってからロックをかけます