種目名

Tバースクワット&プッシュ

効く部位

お尻/腿前/ハムストリングス/コア

肩/二の腕(上腕三頭筋)

 

器具

Tバー

 

トレーニング前/マシンの調整

・     Tバーのセットの仕方

 

フォームとポイント

①     Tバーを両手で持ち上げ、指が天井を向くように持ち替え直立します

・     両手が隣り合うようにTバーを持ちます。

・     手はTバーの端を持つようにします。端をカバーするように持つ事で、腕を曲げた時にT バーが顎に当たるのを防ぎます。

・     両手は重ねないようにして持ちます。重ねると手からTバーが落ちる可能性があり危険です。

・     肘は広げず、体に近づけます。

②     足は腰幅か肩幅にします

・     爪先は前に向けます。

・     体は少し前に傾き斜めになります。

・     肘を曲げて、Tバーの先端が体に当たるようにします。Tバーと体が離れすぎないようにします。

③     やる前に一度肘を上に伸ばしてストレッチします

④     肘を曲げます(スタートポジション)

⑤     しゃがみます

・     下で一瞬止まり、反動を使って上がらないようにします。

・     下までしゃがんで骨盤が前にいく(猫背になる)場合は、腰を真っ直ぐキープできる位置までしゃがみ込むようにします。

⑥     膝を伸ばして腰を持ち上げ、そのまま肘を上に伸ばします

・     膝と腰は伸ばし切ります。

・     肘は伸ばしきります。

⑦     肘を曲げスタートポジションに戻ります

・     早く下ろしすぎないようにします。

⑧     繰り返します

 

トレーニング後/マシンの調整

・     Tバーの戻し方