シェープアップするには努力のみ

欧米出身の僕から見れば、日本のフィットネス業界は面白すぎます。みんな一生懸命に痩せようとしているけど、結果的に誰も痩せていません。厳しい話かもしれないが、事実です – just face it!!!

私をトレーナーに育てた凄い日本人の先輩トレーナーに「痩せるあるいはシェープアップする方法は2つだけです!それ以外は例外なく金儲けのための宣伝文句にすぎない」と研修時に教わったことがあります。

  • 方法1: 摂取カロリーを減らす(食事制限)
  • 方法2: 消費カロリーを増やす(筋トレ)

なので、テレビで画期的な痩せ方やダイエットを紹介するいわゆる専門家達の美味しい話にのらない方が無難です。四季が変わるのと同じように彼らがいうこともゴロゴロ変わってきます。

僕が日本に来たばかりの頃は骨盤ダイエットやバナナダイエットが流行っていましたが、つい最近まではロングブレスが流行っていましたよね。今年の流行りは肩甲骨のようですね。

結論から言うと、シェープアップしたければ、方法1と2の組み合わせが一番効果的で、確実です。なので、酸欠になるまで長く呼吸(ロングブレス)を止めなくて良いし、食べても良いし、人生もエンジョイして良いですよ。

脂肪というのはエネルギーなので、体を動かすことでしか無くなりませんよ 🙂

方法1: 摂取カロリーを減らす(食事制限)

このページでトレーニングに焦点をおいておりますが、食事も運動と同じく奥深い世界です。食事onlyにフォーカスした別ページを設けています。食事方法や献立作りに興味のある方は「筋肉を維持し、体脂肪only燃やす為の食事法や献立の作り方」お読み下さい。

シェープアップのトレーニング(方法2)について知りたい方はそのまま読み進めて下さい。

さあ、一緒に体脂肪を消費して行きましょう(方法2)

筋トレもいろいろあるが、むきむきになるためのボディビル的な筋トレにはそれほど減量効果はありません。ボディビルは1〜2分のインターバルを取りながら部位別に全身を鍛えていくトレーニングです。なので、エネルギー消費が少ない筋肉も鍛えられていきます。

しかし、シェープアップの場合はエネルギー消費を最大にする必要があるから、大きい筋肉を鍛える多関節種目(スクワット)のほうが効果的です。強度を高く保つために、セット間インターバルも短く、30〜60秒が理想的です。

毎日運動すると逆効果?

減量が目的の場合はトレーニング頻度は通常の筋トレに比べて高い方が効果的で、もっと早く目標を達成できます。正直言って、週1回のトレーニングで痩せるのは厳しいです。

  • 詳しく: シェープアップに適切なトレーニング回数

有酸素運動をやらないと痩せられないの?

バイク漕ぎやランニングなどは昔から脂肪燃焼効果の高い運動として知られているが、運動効果を上げるために、ここ10数年で考え方がかなり変わって来ています。

  • 詳しく: 結果を決める目標心拍数

< > 有酸素運動はオールマイティーと思われているが、メニューの組み方やエクササイズ選びによって不要な時もあります。

セット数や反復回数を増やすべき理由

痩せたい人が腹筋を鍛えてはいけない理由

痩せたい人がすぐに鍛えようと思う筋肉は同然ながら腹筋です。腹筋は脂肪が一番溜まり易い場所であるから誰でも気になるからです。残念ながら部分痩せは不可能であるから、いくら腹筋を鍛えても効果は現れません。

さらに腹筋は他の部位に比べて比較的小さな筋肉あり、必死に鍛えても大したエネルギーが消費されない弱点もあります。したがって、ダイエット効果も薄いです。どうしてもお腹周りが気になるのであれば、脇腹の方がもう少し効果は高いと考えられます。

腹筋は小さいからエネルギー消費も少ない!だから痩せる効果も薄い

脂肪はトレーニングした箇所ではなくて、普遍的に体全体から落ちていくものなので、部分的に鍛えるより全身を鍛えた方がエネルギー消費量が高くなります。脂肪燃焼効果を確実に上げたいのなら、足・背中や胸をトレーニグすることお勧めします。

あなたが痩せられない理由

運動を始めたらすぐに体重が落ちると思ったが、現実はそんなに甘くなかった経験は誰にでもあります。効果が出てくるには同然ながら時間は掛かりますが、やり方が間違っていたら、永遠に痩せられないよね。なので、もっとも起こりやすいミスを一緒に見ていきましょう。

)2週間経っても少しでも効果がなければ、やり方が間違っていると思って下さい。

体重(体脂肪率)の測定は正しく出来ていますか?

トレーニング前後に体重を測定することにそれほど意味はありません。正確な値を知りたければ毎回同じ時間に測るべきです。一番望ましいのは朝起きた直後です。

体が変わるにはどれくらい時間が必要?

世界一流のオリンピック選手が五輪に出場するまでだいたい10年掛かります。国を代表するエリートにそれくらい時間が掛かるのなら、なぜあなたにそれがたった1〜2ヶ月で可能なのでしょうか?

諦める人と諦めない人

もしあなたも運動嫌いで諦めやすいタイプなら、この章を読むと良いですよ。成功者の考え方を学べば、あなたも少しずつできるようになりますよ。

食事制限だけの減量は辛いが、運動なしの減量はリバウンドしやすいです。なので、食事と筋トレを合わせた方が効果は高いし、確実です。

  • 詳しく: 確実に痩せる為の筋トレ

付録: 迷信を信じない方が良い

Kirjuta siia rohkem TRENNIGA seotud 迷信 NB! Vast oleks siiski parem panna siia KOIK 迷信 ja neid pole vaja panna kuhugile mujale

付録#2: 迷信を信じない方が良い

pane siia rohkem toitumisega seotud迷信 ntプロテインを飲むと脂肪が減るあるいは脂肪が筋肉に変わるなど

どれくらいで実際に痩せられますか?

僕のお客様の実績の話を入れる

鍛えるべき筋肉と種目選び

サンプルメニュー

お菓子を食べても平気?

チートデーと僕がお菓子が好きなことも言おう

筋トレや正しい食事についても理解を深めたい方へ

  • 詳しく: 筋肉を維持し、体脂肪only燃やす為の食事法や献立の作り方
  • 詳しく: 無駄をなくし、筋肥大にフォーカス
  • 詳しく: 美しい女性になる為の女子トレ

このページでシェープアップのトレーニングに必要なことについてのみ述べています。呼吸法を初めとしたお役立つ基礎知識や筋トレの世界をもっと深掘りしたい方は「筋肉をつける – 無駄をなくし、筋肥大にフォーカス」というページをご参照下さい。

脂肪を減らすためのシェープアップトレーニング

pane siia siis SUB-pages ka, kus on siis erinevad WO olemas

Lisa siia ka POPULAR運動のリスト et kui palju mingi tegevus ENERGY kasutab

筋肉をつけたい方へ