多くのサプリメントの商品や業者が存在することもあり、「プロテインを飲まないと運動の効果は出ません!」、「サプリメントには魔法のパワーがあり、運動せずに綺麗な体になれる効果がある!」あるいは「プロテインを飲んでいれば、自然に痩せるし、トレーニングもしなくて良い」ということを信ずる世の中となっていますけど、実際体作りはそんなに甘くないです。

いつも私が筋トレやサプリについて説明する時、次の名言を使っています。

”人生が甘くても、筋トレは甘くない! ” — by Dr.HEIKI

まあ、サプリを摂取する事でもちろん効果は高まりますが、筋トレ無しではシェープアップは語れません。ネットの世界で有名なインフルエンサー達も相当ハードなトレーニングをしているからみんなが憧れる美ボディになっています。サプリを飲めば終わりということではありません。

”プロテインを飲めば、自然に美ボディになれる!”と言った魔法のパワーはプロテインにはありません 🙂

タンパク質とプロテインの違い

漢字やカタカナがある日本語の場合、食事から摂取できるものをタンパク質と言い、サプリで摂取するものをプロテインと呼びます。前者は栄養素であるから体作りに必要なミネラルやビタミンも含んでいます。後者(サプリ)はある一つの栄養素を濃縮しただけのものです。英語だとサプリメントと栄養素のタンパク質の両方をプロテイン (protein)と言います。

体作りに必要なのは動物由来のタンパク質(プロテイン)です。

トレーニングで体を変えたい人やボディメイクを目指す人には以下の動物由来の食材がお勧めです。

  • 卵白(黄身は脂質)
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 肉類(牛、豚、魚)
  • チーズ

)Proteinの語源はギリシャ語のproteosであり、メイン・主要・重要という意味の言葉です。つまり、プロテイン(タンパク質)は体を作るために最も重要な栄養素です。プロテインが無ければ、トレーニングで破壊された筋細胞も修復できず、筋肉や筋力もつかないのです。筋肉のためだけではなく、人間の体にはなくてはならないものなのですね。