私が野菜を献立に入れている理由
by heiki3 | 3月 17, 2018 | 何を食べれば良い | 0 comments
私はあなたのお母さんでもありませんし、お父さんでもないので、「野菜を食べなさい。野菜は健康に良いよ!」と言えません。

私自身の果物や野菜が好きになった理由と野菜無しの生活の無意味さを伝えたいだけです。

健康に良いからと言って野菜を食べる人はいないよ
( 1 ) 野菜を食べるべきつまらない理由
「野菜は腸内環境を綺麗にし、多くの病気の予防になる」と言った理由で医師や栄養士さんはあなたに野菜を食べて欲しいです。

まあ、この理由は素敵だけど、「まだ病気になっていないし!まあ、いいか」と人間は思ってしまいます。人間は実際に切羽詰まった時にのみ本気になる生き物です。

火事場の馬鹿力
私はもともと野菜が好きですが、知識や経験不足のために避けていました。筋肉をつけるにたんぱく質(肉食)だけ必要かと思って、意識して野菜を摂っていませんでした。

( 2 ) 野菜を食べない人は下痢か便秘
筋肉をつけようとする目的で高たんぱく質の食事を食べる人は下痢になりやすいです。それは野菜や果物に含まれている食物繊維が食事で十分取れないからです。

下痢と同じく便秘も病気ではありませんし、薬で治るものではありません。例えば、お米を中心とした食事の場合、便秘になりやすいです。

ちなみに欧米人の主食はたんぱく質(肉食)であるから、下痢が多いです。アジア人の場合は、便秘が多いです。それはお米が主食であるからです。

(注)オリーブオイルを摂取することで便秘が解消すると信ずる人もいるようですが、人間の腸の働きを分かっている人なら、この迷信を聞いて爆笑します。

( 3 ) 口臭の原因も野菜不足
「あの人は口臭いな〜」という経験は誰にでもあります。原因はとても単純であり、野菜不足だけです。

毎日肉食やその他の食物繊維をあまり含まない食材をメインに食べていると、腸内環境はどうしても汚れたままに残ってしまいます。だからその悪臭が口まで上ってきます。

腸内環境を綺麗にするには食物繊維が必要です。食物繊維に腸内に残っている「汚れ」を取る働きがあります。

まあ、口内フレシャンーやガムを使わずに口臭と腸内環境を綺麗かつ健康に保ちたいのなら、野菜とフルーツを食べる習慣を身につけましょう。

野菜や果物の量を少し増やすだけでも効果的

(注)冷凍野菜は便利で安いけど、生きている野菜の方が効果は高いです。便利さより効果を選びましょうね。