ジャンボ目玉焼き?!高タンパク質な筋トレ飯の作り方【簡単レシピ】-hakase

一食当たりのタンパク質摂取量を増やしたい人に、作り方も簡単なジャンボ目玉焼きがオススメです。

ジャンボ目玉焼きとは、黄身を1個、卵白(2〜4個)使用するジャンボエッグです。

黄身は1個だけ使用するため、脂質摂取量は控えめでタンパク質が32gも摂れる筋トレ飯です!

調理時間も約5分なので短いために、朝食にも向いていますよ!

ジャンボ目玉焼きの材料

材料(1食分)
・生卵 :2〜4個(黄身1個のみ)
・塩と胡椒(少々)
・オリーブオイル(少々)

※卵の個数は自分のニーズに合わせて決めて下さい。

ジャンボ目玉焼きの作り方

Step 1: 卵を割って、フライパンで焼く

フライパンが温まったら、オリーブオイルを引きます。

2〜4個の卵白と卵黄をフライパンに割り、焼いていきましょう!

黄身は1個だけ使用しているから脂質摂取量は控えめで、高タンパクの1食になります。

もちろん、卵白だけで目玉焼きを作っても問題はありませんが、人間は少量の動物由来の油も必要とするため、あえて1個残します。

 【焼く時のポイント】

・弱火で焼くのが基本
・蓋を使えば、早く焼き上がります

Step 2: 味付けに塩胡椒

卵が固くなる前に塩と胡椒を使って味付けしましょう。

私はピンク塩や海塩などを使っています。

全粒粉のパンに乗せるのがオススメ

タンパク質(卵)は炭水化物(パン)と一緒に食べると、アミノ酸の吸収力がアップすると言われています。

なので、タンパク質だけではなくて、炭水化物と一緒に取ると効果的です。

パンは白いパンではなく、栄養のある種入り全粒粉あるいは自家製パンがおすすめです。ぜひ一度作ってみて下さいね!