手首のストレッチ-hakase

ストレッチをする人は足、ふくらはぎ、胸や体幹などの大きい部位のストレッチを良く行うが、小さいけどとても重要な部位のストレッチは忘れている。 体を健康に保ちたいのであれば、部位の大きさに関係なく満遍なくストレッチをする必要がある。 硬い関節(手首)は怪我に弱いので、定期的に手首のストレッチを行うようにすれば将来に備えることが…

腰のストレッチ-hakase

腰痛の改善や予防、トレーニング中の怪我予防には、十分にストレッチを行うことが重要。 そこでオススメなのがハサミストレッチと膝掛けストレッチ、膝胸寄せストレッチである。 ストレッチ強度は3つとも違うため‥

手首のストレッチで柔軟性UP!手首の強化ストレッチ種目【3つの注意点と手順】-hakase

淡い黄色の背景に黄色のタイトルと両手の上にハートが浮かんでいるイラスト

手首が硬いと怪我しやすいので、定期的に手首のストレッチを必ず行う必要があります。 手首の柔軟性は加齢と共に低下していき、軽い転倒やつまづくだけで、手首を骨折してしまいやすくなります。エクササイズの中でもっとも手首に負担が多いのはプレス系の種目であり、例えばプッシュアップ(腕立て伏せ)やベンチプレスなど…