北欧出身のヘイキ先生

青いシャツを着たヘイキ先生
ヘイキ先生は日本語1級

みなさん、初めまして!北欧のエストニア出身のヘイキ先生(スポーツ科学博士)です。

慶應義塾大学への留学がきっかけで、私は15年以上前に日本に来ました。日本の文化・山・海が大好きです。

10年間東京に住んだ後、千葉県の我孫子市に自分のフィットネスジム北欧ジム我孫子店)を立ち上げました。ジムを立ち上げてから6年以上経過し、お陰様で3階建てのビルの一棟まで成長しました。

学歴 & 資格

  • 慶應義塾大学大学院 修士号
  • 順天堂大学博士課程 博士号
  • スポーツ栄養士の資格
  • パーソナルトレーナーの資格
  • 高齢者運動指導の資格
  • ボディビルトレーナーの資格
  • 日本語能力試験一級
資格をたくさん持っているヘイキ先生
ヘイキ先生は勉強が好き!

YouTubeでも筋トレの楽しさを日本語で伝えております。

私のYouTubeチャンネル名は「ヘイキ先生」

私は質にこだわるトレーナー

筋トレで効果が出ないから諦めてしまう人は多いですが、正しくやれば必ず効果が出てきます。それを信じてくださいね。

ただし、早く!すぐには難しいのです。でも、必要なのは大学の教授レベルの正しい知識と時間だけです。

こうした理由で、私は駅伝やオリンピックでメダルを取る選手が多い順天堂大学に進学をし、スポーツ科学の博士号まで取りました。

ヘイキ先生の博士号付与式の様子
スポーツ科学博士号付与式(順天堂大学にて)

トレーナーは医師と同じように体を扱う専門職業なので、人間の身体について詳しければ詳しいほど効果が現れます。

日本が好きになったきっかけ

私が9歳の時に、日本製の乾電池を見たことがきっかけで、日本という素晴らしい国を発見しました。

ビデオデッキのリモコンの乾電池は、たまたま東芝製のもので、”Made in JAPAN”を書いてあったことは、いまだによく覚えています。

日本製の二つの乾電池のイラスト

国費留学生として慶應義塾大学の修士課程に進学する前は、3年間ほど日本大使館にも勤めていました。そこでは、経済政治兼通訳を担当していました。

しかし、私はやっぱり日本に住みたい!という夢があったのと、性格上やっぱり現場人間なのでフィットネストレーナーの道を選びました。

おじいちゃんになったらオフィスワークや大学の教員をやるかもしれませんが、今はとりあえず我孫子市の皆さんに、科学的に正しいトレーニングを伝えていきたいと思っています。

実は本を数冊ほど出版しています

三冊の本が重なっているイラスト

まだエストニアにいた頃、僕は相当日本語にハマっていて、世界初のエストニア語と日本語の辞典を2冊出しています。

日本でも売りたかったですが、日本の出版社にも連絡を取っても相手にされませんでした 🙂

自分のエストニア語と日本語の辞典を持ったヘイキ先生

でも私の出身国である北欧のエストニアに行けば、まだ書店で手に入るかもしれませんね!

北欧ジム

6年以上前に千葉県我孫子市に北欧ジムを立ち上げました。最初小さなワンフロアから始まったジムですが、今はビル一棟まで成長しています。

北欧ジム我孫子店の1階部分(クロスフィットラック・レッグプレス専用フロア)
北欧ジムの夜の外観の様子
北欧ジムの夜の外観

その他

私は日本にきて、一番驚いたのはジムトレーナー職は学生さんのアルバイトとなっている点です。北欧ではトレーナー職は医師と同じく専門職で多くのトレーナーさんは修士課程まで修了しています。

スポーツ科学の学位を持つヘイキ先生
スポーツ科学の学位
国際スポーツ科学協会のロゴ
国際スポーツ科学協会

タイトルとURLをコピーしました