日本でトレーナーとして10年以上働いて来た私は色々なケースを見て来ました。明らかに失敗に終わるケースもあれば、「後少し頑張れば成功したのに・・・」というケースもたくさん知っています。私が一番気になるのは、「後一押しで、成功だったのに・・・」というケースですね。最初はあんなに頑張ったのに、最後の最後まで頑張り切れないのはとても残念だと感じています。

ちなみにあなたはどっちですか?

  • 諦めないタイプ
  • 諦めてしまうタイプ

なんで、辞める人は諦めてしまうのか?そして、なぜ成功する人は諦めないのか?それが謎ではあるけど、メンタル面や考え方が思う以上に関係しているようです。

辛いと分かったら諦める(兎さんタイプ)

目標を達成できない人に共通するのは高いモチベーションです。しかし、それは初期だけであって、長続きはしないです。スタート時はとりあえずなんでもくさんやりたがっています。思った以上に努力が必要だと分かったら消極的になり、そして新しい簡単なやり方を探し始めるのです。

例えば、筋トレで痩せるに1ヶ月以上掛かると分かったら筋トレを辞め、サプリメントあるいは今流行りのダイエットに手を出します。結果的に一生目標を達成できない悪循環になってしまいます。

能力の過剰評価が失敗する人の共通点

入会するときからジムに通う回数がMAXです。ほぼ毎日ジムに通って、一般人の2〜3倍のモチベーションでプロ並みに頑張るというのが特徴です。しかし、運動に慣れていない体なので、数週間で疲れ果ててしまいます。そこで、免疫力が低下し、風邪を引いてしまう人までいます。「やっぱり私にはできない!今のままもう続けられない〜、もっと簡単な方法はあるはずだ」ということで、次のところに飛んでしまいます。

亀さんは辛くても、少しやって見る

私にできる訳がないし、辛そうだけど、とりあえず少しならやって見ます。

成功する人はスタートが遅い

こういう方に共通するのは、恐れ恐れスタートするという点です。最初は軽い負荷で週1回だけ運動を始める人がほとんどです。慣れて来たら少しずつジムに通う頻度を上げていって行きます。

結果的に1年間を通して筋力もかなりつくし、10キロ以上も痩せられるのです。

まあ、チリも積もれば富士山となる

亀さんタイプはとにかく無理はしないのが特徴です。無理をしなければ運動も辛く感じないのよ 

トレーニングに時間を投資しましょう