蒸留酒であろうが、ビールであろうが、アルコールは高カロリーな飲み物です。ジョッキ一杯で済むのならまだ良いが、おつまみなどと一緒に飲むとさらにカロリーアップになってしまいます。飲み物は液体なので普通の食事に比べて飲む量が多いだけではなくて、カロリーも多いです。

これはお酒だけではなくて、炭酸飲料にも当てはまる話です。

蒸留酒ほど太りやすい
えええ、蒸留酒で太ることってあるの?と驚くかもしれないが、アルコール度数が高いほどカロリーが多いです。

ビール=180kcal(中ジョッキ1杯約)
焼酎=約250kcal(コップ1杯)
蒸留酒(スピリッツ)はビールより約100Kcalも多い飲み物です 

糖質ゼロはカロリーゼロではない
蒸留酒は糖質ゼロであるから、太りにくい印象が定着しているだけです。糖質ゼロは炭水化物だけゼロという意味であり、カロリーゼロという意味ではありません。

(注)炭水化物は栄養素のことであり、カロリーはエネルギーのことです。

糖質ゼロのビールでも太るよ
糖質ゼロのビールのゼロは太るためのゼロですよ。下記の写真をみてください。糖質はゼロですが、カロリーはゼロではないですよね。

pane siia olu PIC
糖質がゼロであっても、カロリーがゼロでない限り太る原因になりますので、ご注意下さい。

pane siia TABLE, kus on erinevad OLUD 糖質ゼロとカロリーゼロの比較

炭酸飲料にも要注意!
ダイエット中の方はお酒と同じように炭酸飲料も控えるというより避けるべきです。

炭酸飲料というのは味付けの砂糖水にガスが入っているだけです。飲むと気持ちいけど、栄養成分表もチェックすると嬉しいです。とにかくカロリーが多いです。

PS! Sul pole vaja nii suurt TABLE, piisab kui teed yhe vaiksema!

(注)スポーツドリンクで痩せようとする人もいるかもしれないということで、上の表にスポーツドリンクも入れておきました。