Tバースクワット

Tバースクワット(T bar squat)は肩が弱い方、肩が痛い方、相撲スクワットで腰が痛い人向けのトレーニング。

Tバースクワット

難易度:★★★☆☆
鍛える筋肉:大臀筋/大腿四頭筋/ハムストリングス
効果:記入
器具: パワーラック/Tバー

基本動作

  1. 足は肩幅より広めに開き、膝を少し曲げ直立
  2. Tバーを胸の前で、指が上を向くように持つ
  3. ※肘は広げず、脇を締める
  4. 下までしゃがむ
  5. 膝を伸ばして腰を持ち上げスタートポジションに戻る

<動作のポイント>
両手が隣り合うようにTバーを持ち、体は少し前に傾き斜めになります。
しゃがんだら一瞬止まり、反動を使わずに上がりましょう!

起こりやすい間違い

しゃがむ際に猫背になっている
→下までしゃがんで骨盤が前にいく(猫背になる)場合は、腰を真っ直ぐキープできる位置でストップする。

バリエーションと応用

【 ①Tバースクワット&プッシュ 】

難易度:★★☆☆☆
鍛える筋肉:お尻、腿前、ハムストリングス、コア

① Tバースクワットをする
②そのまま肘を上に伸ばす
③肘を曲げバーを胸前に下す
⑧ 繰り返す

Copied title and URL