キャタピラー(体幹トレーニング)

  • 英語名: caterpillar exercise
  • 主働筋: コア(腹筋、脊柱起立筋)
  • 器具: なし
  • 初心者: YES
  • 難易度: ☆☆☆☆
  • 効果: コア全体

体幹全体に効く

コアを構成する3つの筋肉(腹直筋、腹斜筋、脊柱起立筋)が同時に鍛えられるのが最大のメリットです。器具なしでも直ぐにできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

手首の強化

両手を足のように使うために、手首も鍛えられます。手首が弱い方はやり過ぎないように注意しましょう。

有酸素運動にもなる

有酸素運動の効果がある筋トレエクササイズは少なく、キャタピラーはその1つです。まずは10往復にチャレンジしてみてください。かなり息が上がりますよ。

アニメーションでもフォームを確認しましょう

キャタピラー(体幹トレーニング)

解説

  1. 足を適度に開き、両手を床につけます
  2. 両手を前に歩かせましょう
  3. 元の位置まで戻ります

< 注意 >

  • 腰が下がらない
  • 胸をはり、肩甲骨を下げて肘や手首への負担を避ける

Q & A

体幹が使えている気がしないんだけど!?

Mr.ナツキ(パーソナルトレーナー)
「体幹の筋肉、特に姿勢を安定する作用がある深層の筋肉は、大きな筋肉と比べて使っている感覚がはっきりとわかりません。例えば、自転車に乗るときにそんなに筋肉を意識しないでも乗れていますよね?体幹の筋肉を使うとはそのような反射、反応という感覚になります。
つまり、エクササイズの動作中や終わった後に、手首や腰、肩などの関節に痛みを覚えるようなことがなければ、体幹が安定して行えたと思ってみてくださいね。」

2018-07-02T21:13:16+00:00 5月 23rd, 2018|