英語名:Side bent (plate / dumbbell)
主働筋:腹斜筋(脇腹)
器具 : プレートまたはダンベル
初心者:
難易度:
効果 :

注意・ポイント

  • プレートを持っていない側の脇腹が鍛えられます。
  • プレートは薄いため脚に当たりにくく、ダンベルよりやりやすいです。
  • 腰痛持ちの方はリラックス目的で軽い負荷でやります。

サイドベントの正しいフォーム

1. プレート、もしくはダンベルを1つ片手で持ち直立します

  • 腕はしっかり伸ばします

2. 足は肩幅にします(スタートポジション)

  • 狭すぎるとバランスが取りにくく、広すぎるとプレートが脚に当たってやりにくくなります。
  • 膝は少し曲げます。
  • プレートを持っていない手は脇腹に添えるか、当てます。

3. プレートを持っている方向に体を倒します

  • 胸を張り、体は真っ直ぐにキープしたまま真横に倒します。体が前に倒れないように注意しましょう。
  • 出来るだけ下まで体を倒します。
  • 倒した時に膝を曲げないようにします。腰より下はキープし、膝ではなく脇腹を使って体を倒します。

4. そのままプレートを持っていない方向に体を倒します

  • 脇腹を意識しながらやりましょう。
  • この時も胸を張り、体を真っ直ぐにキープしたまま真横に倒します。体が前に倒れないように注意しましょう。
  • 出来るだけ上までプレートを上げて体を倒します。
  • 倒した時に膝を曲げないようにします。腰より下はキープし、膝ではなく脇腹を使って体を倒します。

5. プレートを持っている方向に体を倒しスタートポジションに戻ります

6. 繰り返します

7. 逆の腕でも同じように繰り返し、左右均等に鍛えます