• 種目名:ハンマーカール

  • 効く部位:力こぶ/上腕二頭筋・長頭)

  • 器具:ダンベル

フォームとポイント

  1. ①    ダンベルを1つずつ両手で持って直立します
  2. ②    ダンベルを縦に(親指が天井に向くようにして)持ちます
  3. 手の向きに注意。図を入れる。
  4. ③    足は腰幅か肩幅に開きます

・    脚を開きすぎるとダンベルが脚に当たってやりにくくなります。

・    膝は少し曲げましょう。膝を曲げると体幹に力が入り安定しやすいです。

・    上半身はほんの少しだけ前屈みになります。背中が反ると腰に負担がかかります。

④    ダンベルを肩の位置まで上げます

・    肘でダンベルを上げないように、肘を軸にして腕の力でしっかり上げます。

・    肘が体から離れ過ぎないようにしましょう。

⑤    下まで下ろします

・     早くやりすぎないようにして、しっかり下まで下げましょう。

⑥    繰り返します

 

 

図)手の向き

 

 

何故ハンマーカール?

・     親指を上に向けた状態でトレーニンングすると力こぶ(上腕二頭筋・長頭)が鍛えられます。

・     この持ち方だと手首に負担がかかりにくいので初心者や手首の弱い方でもトレーニングできます。

手のひらを上にしてトレーニングすると上腕二頭筋の長頭と短頭が同じくらい鍛えられますが、手首への負担が大きく手首を痛めやすい為、初心者はハンマーカールがやり易いです。