楽痩せというのは年末ジャンボ宝くじで16億円当たるのと同じような話です!要するにあり得ない事です。

みなさんの夢を最初から壊してしまって本当に申し訳ありませんが、痩せることや美しいボディラインを手に入れることは決して容易なことではありません。

もし、仮に楽痩せが可能であれば、この世の中に太っている人は一人もいないはずです。その反対のことが起きています。肥満化やメタボは年々深刻になってきています。原因は食べすぎと運動不足です。

楽痩せが不可能な理由

何故楽して痩せることができないかと言うと、ボディラインを決めるのは筋肉の量と強さだからです。筋肉があればボディラインも綺麗に見えますが、脂肪が多い場合は筋肉が脂肪の下に埋まってしまうから、ボディラインも崩れてきます。筋肉を大きくしたければ、負荷を掛けるしか方法はありません。しかし、筋肉は割と早く慣れてくるために、更に大きい負荷を掛ける必要が出てきます。残念ながら、テレビ通販で売られている楽やせグッズによる負荷は効果を出すには低過ぎるから、期待できません。

体を動かさないと体脂肪も減らないのです 🙁

普通の車だと1リッターで10キロ程度しか走れないが、人間は1キロの体脂肪で約20時間ジョギングしなければならないのです。そもそもこの数字は楽やせの領域を超えていますよね。体脂肪1キロは約7500Kcalで、相当なエネルギーです。

十分努力をすれば誰でも美しいボディを手に入れることができるというのは事実なので、皆さんも夢を諦める必要はありません。私も全力で皆さんを応援していますよ。

ところが、初心者はラッキー

これはどういう事かと言うと、まったく運動をしたことのない人がトレーニングを始めれば、たった3か月でかなりの効果が期待できるという事です。何故ならば、体は動くことに慣れていないから鍛錬者(トレーニング刺激に慣れている人)に比べて、体脂肪の減りや筋力がつくのは相当早いです。最初からオリジナルメニューや身分相応の強度でトレーニングを始めれば、他の人と比べてかなりの差をつけることも可能です。ただし、3ヶ月を過ぎるとトレーニング強度(辛さ)を上げない限り、成長が止まってしまいます。これを頭打ち状態と言います。

3ヶ月過ぎると効果がでにくくなる

運動の初心者や女性はこのビギナーズ期間をうまく活かすべきです。3ヶ月過ぎればビギナー期間は終わるので、レベルアップするには更に大きなトレーニング刺激が必要になってくるからです。経験豊富なパーソナルトレーナーさんに自分だけのオリジナルメニューを作成して貰うのが一番の近道です。それと同時に身分相応の負荷も決めて貰うと一安心です。もちろん、初期の段階でトレーニングフォームのチェックもして貰う事で更に効果アップを期待できます。

さて、良く考えてみて!これって本当に効果があるの?

楽痩せのために色々な商品が開発されていますけど、冷静に考えて見れば効果がゼロであることは丸見えですよ

  • < サウナスーツ >

サウナに入ることで体脂肪が溶けると思いますか?仮にそういうことが可能であれば、東京の真夏あるいは温泉やお風呂に入る時も脂肪が自然に溶けるはずですが、どうでしょうかね!?!

実は、体を温めても脂肪は溶けないのは、外の環境に関係なく体温は一定に保たれているからです。1度でも体温が上がれば、人間は病気になってしまいます。このプロテクティブメカニズをホメオスタシス(恒常性)と呼びます。だから、寒い日に出かけても体温は36度以下に下がらないし、暑い日に外にいても体温が36度以上に上がることはないです。37度になれば、「熱がある」ということになります。

  • < お腹や足につけるぷるぷる >

1秒間!!!に数千回?も腹筋を動かしてくれるぷるぷるでフィットネスモデルさんの割れているお腹は本当に作れると思いますか?結論を先にいうと、1秒間で10億回・100億回も腹筋を動かす能力のあるマシンであっても、筋力増強や筋肉増量においてトレーニング効果は永遠にゼロです。

ちょっと一緒にイメージしてみましょう!

ぷるぷるマシンで効果を期待している人は高いフェラリーに乗りながら、猛スピードで市内を走っているのと同じイメージです!この場合、頑張っているのは車のエンジンだけなので、熱くなるのも車のエンジンだけです。乗っている人ではありません。

さて、自分は何もしないで速い車に乗るだけで筋肉は本当に割れるようになると思いますか?

腹筋が割れるようになるには、誰かの手助けではなくて、自分の意思で筋肉を動かさなければならないことが大前提となります。要するに、筋肉は自分で収縮や伸縮を繰り返さない限り、筋力増強に必要な神経の適応は起こらないからです。筋肥大に欠かせない成長ホルモンも分泌されないです。

神経適応やホルモン分泌なしで筋肉肥大は語れないです。これはもう生理学的に決まっていることなので、変えられないのです。

なので、1秒間に腹筋を数億回も動かしてくれる機器より、普通の腹筋台でのクランチ(上体起こし)を10回やった方が安いし、効果も10億倍得られますよ( 🙂 )

自分の意思で筋肉を動かすのが重要なポイント

私は「楽やせ反対派・楽トレ反対派」と一瞬思うかもしれないが、もちろん反対ではありませんし、ダメだとも思っていません。

私だって簡単な方法で済むのであれば嬉しいです。ただし、筋トレは楽して綺麗な体が簡単に手に入るような世界ではない事を良く分かっているから楽やせや楽トレは期待していませんし、皆さんにもがっかりして欲しくないです。

筋トレは根本的に考え方が違います。筋トレの世界では「どれくらいハード、どれくらい辛くできるのか!」と考えるのが唯一効果的な方法です。

人生は甘くても、筋トレは甘くない! by Dr.HEIKI ( 🙂 )

上記を踏まえて、楽して痩せる方法を探すより、知識や経験のあるパーソナルトレーナーを付けてやったほうがはるかに効果的で近道になります。