種目名:トライセプスキックバック

効く部位

二の腕(上腕三頭筋)

 

器具

ダンベル

ベンチ

 

フォームとポイント

(右腕から始める場合)

①     右手にダンベルを持ち、右膝を90度にしてベンチに付きます。

②     左手でベンチの端を掴むように持ちます

・     滑らないようにベンチのどこか端を掴むようにします。

・     お尻を少し上げます。背中が丸くならないようにしましょう。

③     右肘を曲げ出来るだけ上に上げ、前腕が真っ直ぐ床と垂直になるようにします(スタートポジション)

・     肘は90度よりも上に上げます。90度よりも上にする事によって可動域が広がるので効果がより高まります。(図を入れる)

④     右肘を伸ばしてダンベルを持ち上げます

・     肩と肘の位置は固定します。肘を軸にしてダンベルを持ち上げます。

・     肘は伸ばし切ります

⑤     肘を曲げスタートポジションに戻ります

⑥     繰り返します

⑦     向きを変え、左腕も同じように鍛えます

 

重くするとフォームが崩れやすいので1キロからスタートしてOKです。