世界中のアスリートやフィットネスのプロ達は例外なく毎回同じタイミングで同じものを食べるようにしています。

私もそうです!

何よりも体のパフォーマンスは最高のレベルであり、正しく組まれた献立であれば、他の誰よりも栄養は摂れます。普通の人から見れば、凄くつまらなくて偏りすぎるという印象もあるかもしれないが、楽しくやれば全くそんなことはありませんし、食材のそのままの味は超旨いですよ。

体を本格的に変えたければ、毎回同じタイミングで同じものを食べた方がカロリーコントロールも簡単です。毎日内容や量を変えていくと永遠に目標達成できなくなります。みんなそうしているから、あなたもそうすべき

私自身は基本的に外食はせず、ずっと自炊するのが好きです。もちろん、みんな同じではないので、気分転換に外食をしないとストレスが溜まってしまう人も同然ながらいます。このような問題を解決する為に期間を決めて、例えば30日間、肉体改造を行なった方がいいかと思います。

)期間が長すぎると人間は面倒くさくなるので、できれば11日間、あるいは22日間と言った面白い数字を目標に設定した方が達成率が上がります。3か月(90日間)と言った目標だと長すぎるので、スタートしたばかりの方にはお勧めできません。

体内のエネルギーバランスも安定して来ます!

野球で有名な一郎選手も毎日同じ時間に同じ物を食べ、同じ時間にトレーニングを始めるという話を聞いたことはあります。それはなぜかというと、習慣より怖い物はないからです。だって、悪い習慣をなくすには相当の努力が必要であることはみなさんも自分の経験で分かっているかと思います。だからそこであえて良い習慣を作って行くのです。

太りたくなければ、身体活動が多い時間帯(トレーニング前)に多めに食べて、そしてエネルギーが必要ではない時(就寝前)に食事を控えれば良いです。これを毎日同じタイミングや食事の量で繰り返して行けば、体がこのリズムに慣れてきます。その分効率も上がるから体のエネルギーバランスも安定して来ます。不規則的な生活の場合は血糖値が上がったり下がったりするから、太りやすいです。

)私はトレーニングの時間を軸に食事の内容やタイミングを決めています。

同じ食べ物に飽きないの?

もちろん、私も飽きる時がありますし、それは仕方がないと私は思っています。対策としては、調理の方法や味付けを変えたりしています。食材は大体同じままです。

)予定していた献立が毎日6~7割程度守ることができれば成功だと思って下さい。残りの3~4割程度はちょっとした間食や口直しのスナックになっても構いませんよ!だって、100%なんてありえないよ( 🙂 )

ヘイキ先生は甘い物を食べないですか?

食べますよ!正直なことを言えば、チョコ系のものが大好きです。例えば、チョコアイスやチョコアーモンドも好きです。

PIC: やっぱりヨーロッパ製のBitterというチョコはヘーゼルナッツが入っていて、美味しくてたまらないです( 😉 )

ただし、私は普段からハードなトレーニングと栄養のある食事を摂っているからたまに食べる分には全く問題ないですよ。でも、まずはトレーニングだね