今回紹介するフィットネスレシピでは私が愛飲しているバナナ・アボカドスムージー(シェーク)を作っていきます。私の朝のトレーニング指導はちょうど昼@12時00に終わり、その直後にトレーニングを開始しています。この時間だと朝食を食べてから4時間半以上時間が空いているので、筋トレ前に何を食べないとガス欠になってします。しかし、筋トレ直前に固形の食事を取るとお腹が一杯になり、トレーニングに支障が出てしまいます。それを避けるために液体という形でエネルギー補給をするしかありません。そこで、私は指導の直後に500mlのシェークと30gのナッツを食べるようにしています。

)小食の方はもちろん私のように500mlを飲む必要はありませんし、小分けして飲んでも構いません!無理はしないようにお願いしますね(笑)。

シェークに必要な原材料

シェークの原材料(アボカド・バナナ・牛乳)

ある程度熟しているアボカドとバナナで作ればシェークはまろやかで更に美味しくなります

  • アボカド:半分
  • バナナ:1本
  • 牛乳:500ml

原材料と使う量は上記の通りです。アボカドを1個にしても構わないけど、量が多くなりすぎるからあまりお勧めしません。後、アボカドはやっぱり熟している方がまろやかになります。アボカドが固くて半熟だと、シェークに生の味が出てくるから美味しくないと私は感じていますけど、もちろんみなさんはやってもOKです。

上記の量だと牛乳は500mlでないとピューレっぽくなるから飲むというよりスプーンで食べることになり、筋トレ前は大変かもしれません 🙂

作り方は簡単

  • 所要時間:2分未満

揃えた食材を全て容器に入れて、ブレンダーを回すだけです。

フィットネスシェークの作り方

私はこのタイプのブレンダーを使っています。タイガー社製で、もう8年強使っていて、本当に便利です。他にもアタッチメントがあり、この一台でなんでも作れちゃいます。

トレーニング前にナッツと一緒に

ナッツのミックス

私の筋トレはいつも2~3時間続くから、ガス欠にならないためにシェークと合わせて、30gのナッツも食べています。この30gというのは私にとって適量ですが、皆さんはいろいろ試して自分に見合った適量を決めて下さい。

蓋をして仕事場にもっていく

固形の食事ではないからこのシェークはどこでも簡単に飲めます。私はプロテインシェーカーに入れて仕事場にもっていきます。ナッツも小さな100円ショップで売っている容器に入れて、ラップしています。

トレーニング前に飲むシェーク

シェーク(500ml)とナッツのミックス(30g)