ダイエットへの近道は本当に糖質制限?糖質制限のデメリット【痩せる仕組みと危険性】-hakase

最近では食事のあらゆる糖質を抜く糖質制限が流行っています。

短期間ですぐに痩せられると言われている糖質制限は本当にダイエット効果はあるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、極度な糖質制限はあまりオススメしません。

糖質制限によるデメリットもありますし、早く体重を落とす効果はあっても早く痩せる(脂肪が燃える)効果はそれほどないのです。

そもそも糖質(炭水化物)とは?

卵のふりかけがかかっている白飯

糖質(炭水化物)は人間のもっとも重要かつ簡単に利用できるエネルギー源。

その役割に加えて、筋肉の分解(カタボリック)から守る働きまでしてくれます。

なので、体が正常に働くには欠かせない大切な栄養素です。

ダイエットへの近道は本当に糖質制限?

糖質制限による痩せる効果は微妙

糖質制限には早く体重を落とす効果はありますが、早く痩せる(体脂肪がなくなる)効果はそれほどありません。

だから、体重だけ落としたいのであれば糖質(炭水化物)を制限することで、

体重減は既に翌日に実感できます。短期間で2~3キロは簡単に減ります。

『わーい!やったあ〜!簡単に痩せられた〜!』

と思うかもしれませんし、早く体重を落とすという意味でのダイエットの近道なのかもしれません。

しかし、残念ながらこれは体脂肪が減ったという意味ではなく、体内にある水分や筋肉が減ったことによるものなのです。

ヒント:糖質には保水効果があるので、制限することで体内にある水分も減っていく仕組みである

糖質制限で、どのくらい体重の減少を感じられるかというと、今まできつく感じたズボンが少し履きやすくなる程度の微量です。

そして、2〜3キロの体重が減るのと引き換えに、糖質制限には大きなデメリットがあるのです。

糖質制限のデメリット

体重がリバウンドしているイラスト

糖質制限は短期間で2~3キロは簡単に減ると言いましたが、これは物凄いリバウンドに繋がります。

通常の食事(炭水化物などの糖質を摂る)に戻した途端、前より太ってしまったという話は良く聞きます。

なんども繰り返しますが、糖質を抜くことで減るのは筋肉水分だけです。

なので通常の食事に戻すと体内の水分量が増えてますし、制限していた反動で大食いしてしまいリバウンドしてしまう危険性があるのです。

また、他にも糖質を抜くことでのデメリットがあります。

デメリット1:脂肪が気になるようになる

脂肪はそのまま残っており、引き締まった感は全くない。体の形を作る筋肉が減る為、前よりも脂肪が気になるようになります。

デメリット2:筋肉が減り、基礎代謝の低下

筋肉が減れば減るほど基礎代謝も低下します。結果的に今よりもさらに痩せにくい体質に変わっていきます。

筋肉を戻すには10倍以上の努力が必要

男性がバーベルでトレーニングしているイラスト

『でも筋肉落としても、どうしても痩せたい』という方が、たまにいます。

しかし、一度落ちてしまった筋肉を取り戻すには10倍以上の努力が必要なので、最初から落とさない方が賢いです。

なぜならば、筋肉というのはつくものではなくて、ハードなトレーニングで肥大させていくものであるからです。

じゃあ糖質制限ではなく脂質制限だったらいいの?

糖質制限の他に脂質制限というのもありますが、脂質も体が正常に働くには欠かせない大切な栄養素です。

糖質制限と同様、脂質をゼロにすると細胞は正常に機能しなくなり、筋肉をつけるのに必要なホルモンも作れなくなります。

脂質をゼロにする脂質制限もデメリットがあるので注意が必要です。良質な脂質を摂取するようにしましょう。

良質な脂質については以下のページで紹介していますので、気になる方は読んでみてください。

脂質は怖くない!摂取すべき脂質食品とは【良い脂質と悪い脂質】

引き締まった体になるにはどうすれば良いのか

過度な食事制限(糖質制限)ではなく、栄養はしっかり取りつつトレーニングで筋肉量を増やすことをお勧めします。

日本人は欧米人のキュッと引き締まったボディラインに憧れを持っている方も多いですが、アジア系と欧米人の体型の違いは筋肉の量です。

欧米人の美しいボディラインは、糖質(炭水化物)を抜いたダイエットの効果ではありません。

欧米の人はタンパク質を豊富に含む食事と筋トレでそのボディラインを維持しています。

私も子供頃おばあちゃんに「あなたは成長するのにもっとタンパク質を食べなさい!」と言われて、卵、チーズや肉を毎日食べさせられてました。

ポイント:美しいボディラインは筋肉量で決まる。タンパク質を意識した食事とトレーニングで引き締まった体を手に入れられる

あなたも美しいボディラインを手に入れられる

日本人の方でも正しい食事やトレーニングで綺麗なボディラインを手に入れることができます。

もしあなたも格好良い体になりたいのなら、筋肉をつけるしかないです。

筋肉があれば、綺麗なボディラインに加えて基礎代謝も上がるから、体脂肪も自然と減っていくから一石二鳥ですよ。

※ここで筋肉をつけるというのはボディビルダーになるという意味ではなくて、綺麗なボディラインを強調するようなレベルの話です。

糖質制限のまとめ

減量したければ、食事から糖質(炭水化物)を抜いてはいけません。

それは糖質には筋肉を守る作用があるからです。

糖質制限するより、全ての栄養素(炭水化物、脂質やたんぱく質)を同じくらい減らした方がリバウンドを恐れる必要もありませんし効果的です。

栄養素を一つ一つ少し減らすだけでも全体の摂取カロリーはだいぶ減ります。

以下の記事もオススメです。ぜひ合わせてお読みください。

今回は糖質制限についてご紹介しました。私は誰かのお母さんあるいはお父さんではないので「ダメですよ!あるいはこうして下さい」とは言えませんが、

極端なダイエットでリバウンドや筋肉を落とす前に一度考えてみてくださいね!