運動をしている人はカルシウムを摂るべき!【カルシウムを豊富に含む食材】-hakase

カルシウムは骨を強くするために重要なミネラルです。

そのため、子どもの成長期や健康には欠かせないものですが、運動をしてる人は特にしっかりと摂取しておきたい栄養素です。

今回はカルシウムの持つパワーとカルシウムが多く含む食品についてご紹介します。

カルシウムの役割は?運動してるなら積極的に摂ろう!

カルシウムを含む7種類の食品のイラスト

みなさんがご存知のとおり、カルシウムが不足してくると骨折しやすくなり、実は歯までもろくなっていきます。

また、カルシウムは神経伝達や筋線維収縮、そしてホルモンや酵素の働きにも関わっており、非常に重要なミネラルです。

そのため運動をしている人や多く汗をかく人は、ミネラルが不足しがちなので、通常時に比べてカルシウムの摂取量を増やすべきです。

しかし、残念ながら意識してカルシウムを豊富に含む食材を献立に入れない限り、誰でも不足しがちなミネラルでもあります。

カルシウムを豊富に含む食材

簡単に多くのカルシウムを摂取できる食材リストを作成しましたので、献立を作る際役立てれば幸いです。

食品カルシウム含有量
プロセスチーズ630mg
モッツァレッラチーズ575mg
イワシ(丸干し)440mg
ケール220mg
アーモンド210mg
ヨーグルト120mg
豆腐120mg
牛乳110mg
オクラ90mg
枝豆 76mg
大豆70mg
ほうれん草69mg
落花生50mg
ブロッコリー33mg

カルシウムについてのまとめ

カルシウムは神経伝達、筋線維収縮に加え、ホルモンや酵素の働きにも関わっています。

なので運動をしている人ほどカルシウムが体内で必要となるのできちんと摂るべきです。

カルシウム不足は骨だけではなく歯まで影響を与えます。
牛乳を飲むだけではカルシウム不足を解消するのは難しいので、野菜からも摂取しましょう。

他にも以下の記事がオススメです。合わせてお読みください。

・トレーニングには全ての栄養素が必要!脂質・タンパク質・炭水化物の役割 食物繊維を取りたいなら野菜を食べよう!トレーナーの私が愛食する野菜